« 粉薬 | トップページ | 夜は短し歩けよ乙女 »

無視してみたり

うちのはなちゃん(コザクラインコ)が先週二つ卵を産んだのです。

色々と調べてみますと、卵を産ませるってのは鳥の身体の為にもよくないらしく

いわば‘発情させるな!’という結論でして…

そのために、ここ一週間は専門医の教え通りの毎日を送りました。

まず、無視。

見ない。

さわらない。

声をかけない。

姿を見せない。

そして、早くに寝かせる。

つまり、朝起きたら窓辺にかごを持って行ってやり

いつもなら部屋の電気をつけておくのだけれど、電気もつけず

夕方になって、日もどっぷり暮れてきたらかごを部屋に戻し

そそくさと毛布をかけて(無理やり)寝かしつける。

これらの一連の動作をするときも、餌や水の入れ替えをするときも

ほとんど目を合わせないようにと悲しい努力を致しました。

っというわけで、ほとんどはなの姿を見ずに過ごしているわけです。

そのおかげか、卵は二つ産んだだけでその後続かず

発情中はほとんど鳴かなかったのに、最近は「ハナチャン」と

よく鳴くようにもどってきたのです。

卵をかかえているときは、止まり木にもとまらずにいたのですが

最近は高い止まり木やぶらんこにも乗っております。

いつものはなちゃんに戻ってきました。

よかった。

よかった。

|

« 粉薬 | トップページ | 夜は短し歩けよ乙女 »

コメント

卵生むのって鳥にとって、あんまりいいことじゃないんだぁ。逆にいいことだと思ってたから意外だったわ。

投稿: モトコ | 2009.01.12 13:30

***モトコさん
うちは無性卵だからね。
産み癖がついちゃうんだって。

投稿: tei | 2009.01.12 21:45

快方にむかってるようで
よかったね

ハナチャン って、また聞きに行かなくては

投稿: あきこ | 2009.01.13 12:20

***あきこさん
そろそろ元のはなに戻ってきたかと思うので
また会いにきてやってちょうだいませ。

投稿: tei | 2009.01.13 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 粉薬 | トップページ | 夜は短し歩けよ乙女 »