« シーリングスタンプ | トップページ | 電車 »

こりゃ大変だ!

『子どもの絵の見方・育て方』の本を読み、
すっかり鳥居昭美先生のファンになってしまったわたくしです。

さて、また本を読みました。

『子どもの絵をダメにしていませんか』

・・・・。

わわわわわぁ!!!!

大変だぁ。大変だぁ。

なんだかとにかく大変だぁ。

とにかくぬり絵はダメでした!

構成論の勉強やってきたんだから、‘子供が喜ぶから’っという
安易な理由だけで、いろいろなものを与えていては駄目だって
もっと早く気づくべきでした。

この本にもっと早く出会っていれば、もっとのびのびとした
素敵な絵をかける環境が作れたかもしれない。

ましてや、活動に‘ぬりえ’なんて入れなかっただろうな。

あぁ反省。

|

« シーリングスタンプ | トップページ | 電車 »

コメント

ぬりえってダメなの???

投稿: みゆっき | 2008.04.24 23:13

私が今読んでいる本もすごくいいですよ!
なんていうか、価値観がくるんくるんひっくり返ります。
私にとってかもしれませんが、保育に携わる方には
ぜひ読んで欲しい本です。
また、いつか読んでみてくださいね。
お教えします!!
ロハスフェスタの待ち合わせ時間きめないといけませんね。

投稿: kai | 2008.04.25 00:32

みゆっきさん
一概にだめっていうわけではないんですよ。
もちろん楽しめるものの一つなんですけどね。
ただ、幼稚園の子供に与えるにはちょっと・・・という理由がいくつかあってですねぇ。
年齢に応じたってなると、7・8歳くらいからが良いみたいです。

kaiちゃん
教えて教えて。
今、本当にいろいろな保育書やらなんやらを
改めて読み返していて、また同僚の先生に教えていただいた
良い本とやらを、読み漁っています。

明日、楽しみだぁ♪

投稿: tei | 2008.04.25 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シーリングスタンプ | トップページ | 電車 »