« アース | トップページ | サンキュー »

関心を

知り合いのブログで虐待のことについて書かれていました。
コメント残そうとおもったけれど、長くなりそうだったので
自身のブログに書くことにします。

勤めていた職場で、毎日増える子どもの身体の傷跡を数えていた同僚がいました。
本当に辛い仕事だったと思います。
子どもは絶対に母親がしたとは言いませんが、地域住民の方からの報告もあり
それが虐待だとわかりました。
子どもは「こけた」とか「ぶつけた」とかって言うんですよ。

こどもって本当に親が大好きで、そのことに関しては何に変えても強いし優しい。
どんな仕打ちをうけても、親が辛い立場になるようなことは、よっぽどでない限り
自分から言いません。それが幼児であっても。だから余計に辛い。

でも、これは個人の問題ではないところもあるようです。

勿論個人的にどうしようもない親もわんさかいるようです。
ニュースで取り上げられるものは、ちょっと異常なものや救い様のないものが多く、
その人の性格やら幼さによるものが多いように思います。

社会的に母親を援助する政策を作っていかないと、今の現状が辛くて
したくもない虐待をしてしまい、その虐待が止められなくなり、
自分で自分のコントロールがつかず、自殺を考える母親もいるのが事実。

‘個人主義’や‘核家族化’のおかげで色々な代償がきています。

虐待する人はもちろん許せない。

でも、お隣に住む人の顔も知らないような今の社会の中では
虐待する人はその行為を止めることなく、そしてお隣の人も
勿論のようにその行為が行われていることを知らないまま。

許せない!

っと思うことと同じように、では何ができる?自分はどうしたらいい?っということも
考えていかないと駄目なんだろうなっと思うんです。。

「自分はしないからいい」という問題ではないんだから。

|

« アース | トップページ | サンキュー »

コメント

そうです。そうなんですよ。

私、あれを書いてから何かもの凄くモヤモヤしていて。。。
色々思うことはいっぱいあるんだけど全てを書ききれず中途半端に書いてしまった。
でも、これをきっかけに色んな方の考えを知れたし、今まで目を背けていたけどこれではいけないと思った方もいるようだし、書いて良かったのかなとも思ったり。。


子供って、どんなに親に打たれたり酷い事をされても、やっぱり子供にとっては親は親。離れたくないし裏切らない。特に母親は掛け替えのない特別な人であるんだろうなと思います。

虐待をしてしまう親には、親自身も苦しい立場にあり気持ちが不安定になったり、自分でいけないと思っていても手を出してしまって、それがエスカレートして自分で自分をコントロール出きなくなって虐待をし、自分を責めて苦しむ人もたくさんいるみたいですよね。
だけど、子供は自分からなかなかSOSを出さないから、やはり、自分でいけないことをしていると思う事が出来ている親は、親がSOSを出さないといけないようにも思います。もちろん、そうなる前に周りに相談出来る人間関係があったり、気付いてあげられる人がいてそれを行動に移せる人がいる事が大事ですが。

今はテレビでも、そんな苦しむ親に相談窓口があるという事をなげ掛けているし、時には人に頼るという事も大事なんじゃないかと。

また、色んな思いがぐるぐるモヤモヤとなって頭の仲が絡まってなかなか解けなくなってきました(*_*;)

とにかく、私は身近でSOSを感じた時は、見落とさないように、慎重に出来る事やるべき事をしようと思います。

投稿: みゆっき | 2008.02.28 20:42

私は人に相談するのが苦手な人で、どっちかっていうと
弱みを見せたくないというか、見せれないというか
見せ方を知らないというか。。。
どうしても強がってしまう癖があるんです。
どうしようもないんです。
私と同じような性格で、子育てに困って何かの拍子に
もしも手を出してしまったりした人がいたら
辛いだろうなぁって思ってしまう。
色々なことを踏まえた上で、今度の職場でも
子どもの成長の手助けができたらいいなぁ。
何がベストかはわからないけど、自分で思う最善は
尽くしたいですもんね。

難しい問題だから、文字に残すのには抵抗ありますよね。
でも、みゆっきさんのコメント読めてよかったです。

投稿: tei | 2008.02.28 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アース | トップページ | サンキュー »