« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

だな。

『計画を実行したければ、
元旦にスタートを置くなんていう
手ぬるいんじゃなく、
毎朝にスタート・ラインを引くべきだな。』
         by岡本太郎

だな。
だなだな。

| | コメント (4)

拝啓、窓辺より

拝啓、窓辺より
またしても、ここから景色を眺める日々が始まります。
入院初日にして、なんだかすでに見慣れてしまっている自分がやだなぁ。

奇跡のおばあちゃん物語。

| | コメント (0)

まぶしい

まぶしい
花子の羽根の色が眩しい朝です

| | コメント (0)

祈り

心の中にお墓を一つ増やさなければならなくなりました。

旗揚げ公演の彼女は、素晴らしかった。

ニュースの中から彼女の名前を探し出し、
名前と画像を見るたびに、ただただ心が痛みます。

現実を受け止めるのに、まだ時間が足りません。

彼女の芝居を観て、心が温まり、優しい気持ちに包まれました。
彼女の優しい笑顔を忘れることは無いと思います。

どうか、どうか安らかに。

|

こびと

こびと
萌え!

突然の画像に驚かれた方もいるでしょう。
これ、今日から私の携帯待ち受け画像です。

バイト先の方に‘お気に入りの絵本’ということで教えてもらった絵本
『こびとづかん』

‘きもかわいい’っという言葉が広辞苑に載っているかどうかは知りませんが
そんな言葉がぴったりな‘こびと’たちが登場します。

も~
も~
も~

思い出しても笑ってしまうし、悔しいくらいに何故かしら癒される。

当分は、悲しい辛いことがあっても、この待ちうけ画像のこびとに
癒されよう♪♪♪

| | コメント (4)

Advent

| | コメント (0)

うま!

料理教室へ行きました。

っと言っても、いつものではなくて、お気に入りのCAFEで
月に数回実施されているお教室です。

マクロビなお料理を出すお店で、今回の献立のお題はさつまいもタルト。

卵は使いません。牛乳も使いません。砂糖も使いません。バターも使いません。
だって、マクロビオティックですから。

でも、と~っても美味しいおいものタルトが出来たんです!!
自分で言うのもなんですが、ほんと美味しかった♪
ケーキ屋さんで出されるような甘ったるさはなくて
鳴門金時と甜菜シロップの甘さが、素朴感をかもし出していて
大満足な出来映えでした。

家でも再現できるといいのだけれど…。
やってみるべし!

| | コメント (6)

ごめんちゃい

父の命日をすっかり忘れていた私に、母が言いました。

「死んでまで覚えておいてほしいと思うなんてあつかましい。

 生きてるもんの方が大事や。」

恐れ入りました。。。

月の綺麗な今日が、その日ですよ。

お~い!みんな元気にやっとりますよ~!!

| | コメント (4)

一直線

一直線
先日、トンカツ屋さんへ行きました。
塩で食べるスタイルを提案しているお店で
細部にまでこだわりが見られて、とっても美味しかった♪
梅干しやら、キャベツと自家製ドレッシングなど
サブキャラなのに、絶品!

ご一緒した友だちと、色々話しているうちに
自分のやりたいことが…やるべきことが
見えてきましたよ。

| | コメント (4)

ツトムくーん

昨日は夫婦の日だったんですよね。
あるラジオ番組で、散々夫婦の話をした後に
『山口さんちのツトム君』の歌が流れました。
なんでまたこんな子ども向けの童謡を流すのかと
疑問に思いながら聴いてると…

1番目の歌詞では、最近様子の変なツトム君を心配して
家の外から呼んでみたけれど返事がない。

2番目の歌詞では、雨の日も三輪車が濡れたままなので心配して
遊びに誘ってみたけれど「あ〜と〜で〜」と言わて、つまらない。

そして、問題の3番目の歌詞!
田舎に行ってたママが帰ってきたら、たちまち元気になっちゃった!

はは〜ん。さては!
ツトム君のママが田舎に帰っていたってことは、パパと喧嘩しちゃってたな。

こりゃぁ立派な夫婦の歌だ!

| | コメント (2)

秋桜畑

西宮からの帰り道、いきなり目の前にコスモス畑が!!

わぁ~♪

わぁ~わぁ~♪♪

Kosumosupinn Kosumosuki

| | コメント (6)

こぐま社

こぐま社
たくさんの絵本を作り出している‘こぐま社’が、40周年を迎え
我らが聖和大学で記念の絵本展をひらいています。

こぐま社の絵本は、私の中でもあまりハズレがなく
よりすぐりの良い絵本がいっぱいです♪
何よりも、こぐま社で絵本を出されている絵本作家の方々が
出版社をとても愛しているという感じがひしひしと伝わってきました。
これってとても素敵なことだと思います。

さて、この絵本展で一目惚れしてしまった絵本がありました。

何が良いって…読んでもらわないとその面白さは説明できない!

う〜ん。久しぶりのビンゴだ!!

明日で終わる絵本展。
最終日ということで、松居直先生の無料公演会もありますよ!

聖和の森は少し色付いてきて綺麗でした。

| | コメント (2)

ハイテンション

ハイテンション
ちょっと用事で前の職場に行きますと
またまた私の忘れ物が出て来ていたようで
ちゃんと持ち帰ってきました。

マイけんだま。

そうです。私物です。
なぜかしら、この単純な玩具にテンションが上がるのです。

持ち帰って家で‘もしかめ’やっちゃいました♪

| | コメント (2)

京都陶板美術の庭

これも、アップするのを忘れていました。

京都市市立植物園の横にある、京都陶板美術の庭。

Toubann1_2                                  

                                     

                                   

                                   

                                  

                           なぜ‘美術館’ではないかというと、建物の中に美術品があるのではなくて

全て屋外の建物の壁などに、陶板に写された絵がはめ込まれているからです。

建築は私の好きな安藤忠雄建築。

青空や、壁の向こうからみえる木々も合間って、とても居心地のよい場所でした。

ここに100円で入れるんだから、これはお得感もありますよ。

まぁ、展示は8点だけですが、安藤建築の中にいること自体

現実逃避できて、よろしいかと。

Touban2 Touban3                                    

                                     

| | コメント (2)

玄米巻き寿司

玄米巻き寿司
そういえば、こないだの料理教室の画像を
アップし忘れていました!
第4回目のメニューは

玄米海苔巻き
湯葉てわかめのスープ
青菜と豆腐炒めに煮
玄米よもぎ団子

よもぎ団子を食べて、甘いと思うか甘くないと思うかで
日頃摂取している砂糖の量が判断できました。
教室で作った団子は、先生曰く「ちょっと甘めにしてあります」
とのことでしたが、食べてみると
『甘さが足りない…』って思ってしまったんですよね。

普段どれほど甘い物をたくさん食べているかと反省させられます。


でも、懲りずにアイスや芋羊羹食べちゃってる私ですけどね。
何か?

| | コメント (2)

ガツン

ガツン
何でしょうか。ガツンと寒くなりました。

気付けば手のひらにヒビが!
毎年のことだけど、今まだうっすらとしているこのひびが
どんどんぱっくり割れてくるんです。
足もかさかさしてきたし、鼻の頭も乾燥して皮がぺろりんとしているわ。

いかんね。

保湿ですね。
化粧水の減りが早かろうが、いかんせんしょうがありません。
この時期は保湿命で乗り切ります!

画像は乾燥肌とは無縁のはなちゃんです。

| | コメント (4)

リンリンリン

バイト先のお店でも、いつのまにかクリスマスソングが流されていました。

気付けば11月も半分終わっていて、あっという間に12月になって

クリスマスがやってくるんでしょうね。

再来週からはアドベントにも入るし、そろそろアドベントカレンダーを

買いに行きたいなぁ♪♪♪

毎年だったらクラスの子どもたちと楽しみながら迎えるクリスマス。

今年はどんな風にクリスマスを迎えるんでしょう、私。

あ~バイトか。

さて、4月から長い長い現実逃避が続いている私ですが、

いいかげんそろそろ現実に目を向けんといかんとです!

今の温泉生活からは脱皮して、2008年元旦には、

新しい目標をもった自分でいなければ!!ば!!!

いらなくなったものを捨てると、その空いたところに新しいものが入ってくる。

そうそう。実践済みでした。

今の私は‘私の思い描く私’ではないのです。

よし、とりあえずは掃除やな。

| | コメント (0)

頼りにしてます

今晩から湯たんぽの登場です。

去年から使い始めた湯たんぽですが、これがなかなか

すばらしい活躍をしてくれるんです。

経済的にも良いのは言うまでもないですが

お風呂に入っている間にお布団の背中のあたりに忍ばせておき

いざ眠るときには足元へ移動させます。

そうすると、背中はぽかぽかだし、足元は温いしで

眠りにつきやすいこと間違い無し!!

今年の冬も、頼りにしてまっす。

| | コメント (4)

切手

切手

年賀状を買うために出向いた郵便局で、またやってしまいました。

衝動買い。

綺麗なハイビスカスの絵が描かれていたら、買わずにはいられないでしょう。

さて、民営化された郵便局。

年賀状を購入し、専用ハガキで応募すると、

抽選で以下のものがプレゼントされるんです!

50枚買うと…

「ご当地グルメ食材」!

100枚以上買うと…

「ご当地旅館・ホテルペア宿泊券」!!

150枚以上買うと…

「ご当地満喫の旅ペア招待券(ホテル宿泊+夕食朝食+交通費3万円)」!!!

ご当地と言ったって、47都道府県全て紹介されているので

どこに応募しようか迷ってしまう。。。

北海道もいいし、沖縄もいい。

でも、行ったことのない地方へも行ってみたいなぁ。

美術館の多い群馬県とか、いいかもね。

高校時代から行きたかったかまちの美術館もたしか群馬。

うぅ~んいいなぁ♪

夢は膨らむ膨らむ。。。

| | コメント (2)

今年の一字

うちのおばばが退院しましたよ。

心配してくださった方、ありがとうございます。

今日は連日の病院ステイがたたったのか、身体が重くて重くて

1日ソファーで横になっていました。

昼のNHKを見ながら。

モリヤさんの証人喚問を長し見しながら。

そんなことをしていると、ふと思ったこと。

毎年年末に清水さんのご住職が、今年の一字ってのっを

書にしたためますよね。

今年はどんな一字になるでしょう。

なんだか嫌な一文字がきそうで、今から気分悪いですわ。

| | コメント (5)

天使の卵

『天使の梯子』を読みたくて、『天使の卵』を読みました。

この作品を大好きだって言う子が、私のまわりには何人かいてて

自分も1度読んだことあったようなんだけど、なんせ昔は読書嫌いだったもんで

その頃読んだこの小説が頭に残っていなかったんですよね。

たまには、こういうラブストーリーも良いもんですね。

っということで、『天使の梯子』を買いにいかなくっちゃ。                          

                                                         

『天使の卵』で検索すると、アクセサリーとして本当にそういうモチーフが

かなり出回っていることを知りました。

卵に羽が着いてるって感じのものです。

小説が先だったのかどうかはわかりませんが、この小説を読んで

‘天使の卵のアクセサリー’をねだる女子は少なからずいるでしょうね。

| | コメント (4)

デリカシーのなさ

デリカシーのなさ
‘30万部突破’の文字とこのタイトルに、ついつい購買意欲を掻き立てられた私。

いくつもの裁判傍聴をした記録を、作者のそのときの思いと一緒に綴られている
言わば『裁判傍聴記』であります。

なかなかデリカシーの無い不謹慎なものもありますが
読んでて結構面白いと感じている自分がいるのも事実。

なんだか、コレを読んで面白いと思っていいのかどうなのか

罪悪感すらよぎる感じがしましたよ。

傍聴マニアなんて人たちもいるってことが、なんだかしら気色悪いったらないです。

| | コメント (2)

おていはん

おていはん
ラテアートが描けるコーヒーカップはんこ。

練習中のくまラテを色鉛筆で描き足しました。

ちょっとずるいかな?

| | コメント (2)

おていはん

おていはん
大好きなよっちさんのイラストを真似っこして描いてみました。

本のところは無地になっているから、色々書き込めて
メッセージ用としても使えそうです。

| | コメント (2)

おていはん

おていはん
病室での暇つぶしにもってこいのはんこ作り。

年賀状に押すようにと、ねずみはんこを彫り彫り彫り。

‘子’という字ともじっているのはおわかりかしら?

| | コメント (2)

てんからっとまつり

てんからっとまつり
ちょこっと覗きに行ったてんからっとまつり。
なかなか盛況なご様子でした。
店舗数も去年よりぐっと増えたんではないでしょうか?
参加出来なかったのは残念だったけど、誘っていたお知り合いの方が、私が不参加にもかかわらず
神社へ遊びに出向いてくれたようで、『楽しかった』と報告までしてくれました。
嬉しい♪
来年は絶対参加するぞ!

玄米おにぎりとインドの食べ物サモイを買って、夕飯を待つお腹へと
瞬く間に消えて行きました。
美味しかった♪

お祭りに参加した皆様、お疲れ様でした。

盆踊りうまくいったのかな?

| | コメント (2)

もう!??

お気に入りのうどんやさん‘太鼓亭’へいきますと

いつものように梅とじうどんを注文する私。

美味しく頂いておりますと、BGMが耳に入ってきましたよ。

民家を思わせる店内には良く合う、琴の音色だったかと思います♪

で、よくよく耳をすませると…。

!!??

クリスマスソングメドレーじゃん!!

ちょっと・・・早くね??                                            

有馬温泉付近では、紅葉が見頃を迎えているそうで。

今月末は、見所スポットがどどーんと増えるでしょうねぇ。行きたいなぁ。行きたいなぁ。     

明日のてんからっと祭り、参加は辞退したけれど、楽しいお祭りになるといいなぁ♪

| | コメント (5)

ぎりぎり

ぎりぎりのところで命をつなぎ続けている奇跡のおばあちゃん物語。

これは、病院の先生の言葉を引用しましたが、人のぎりぎりラインは

やっぱりあたりまえのことだけど、人それぞれなんですよね。

93歳になるおばあちゃんは、いくつもの病気を乗り越えて

それでも元気に生活しています。

自分の名前がわからなくなっていたって、

数の概念が薄れてきたって、

言葉の組み立てが難しくなったって、

人を思いやる気持ちや、相手を尊敬する気持ちは持ちつづけています。

これって、すごいことです。

一晩たってみたところ、昨日のぎりぎりかと思っていたラインが

大きく後退していくのが見えるんですよ。

人の身体って不思議ですが、神秘的です。

短い年月でぎりぎりを迎える人もいるけれど、100年たってもまだ

ぎりぎりラインにははるか遠いという人だってたくさんいるんです。

先生の言った「ぎりぎり」説は、うちのおばあちゃんには

まだまだあてはまらないようですよ。

さて、介護生活が始まります。

| | コメント (4)

四葉のクローバー

秋田のタクシー運転手さんが、四葉のクローバーを乗客にプレゼントしており

3年間で7000本にもなるという。そんなニュースがありました。

素敵です。

ただただ与えられた仕事をするだけではなくて、その中で自分の出来ることを見つけて

それに向けて一生懸命になるという姿。

素敵です。

しかもその‘出来ること’が自己満足の行いではなくて、相手がいて、その相手が

喜んでくれるという思いがある。

素敵すぎます。

たかがタクシー運転手。されどタクシー運転手。

こういう生き方が出来る人って、無条件で大好きになってしまうのです。はい。

っで、私。

いよいよ風邪ひいちゃってました。

今日は1日パジャマで、頭痛に悩まされ、寒気がします。

貴重なお茶のお稽古も、行きたかった料理教室も、今日は断念。。。

でも、体調不良で食欲が無いという自分に嘘をついて、食べまくり。

食べ物が私の身体を作っているんだから、体調悪いときこそ食べないと!

ごっそり食べて、温かいミルクを飲んで、明日に備えます。

| | コメント (4)

エンジンかけましょう

いよいよ今週の週末に迫ってきた‘てんからっと祭り’

相変わらず、ぎりぎりにならないと準備に取りかかれない性格なもんで

全く何も動き出そうとしていなかった矢先、早速はんこの注文が入りました!

こりゃこりゃ。

嬉しいです♪

注文を受けたのは名前はんこ。

やっぱり自分の名前のはんこって欲しいものなんですね。

今回も‘その場で彫りますスタイル’は作ったほうが良さそうだなぁ。

さて、もひとつ入った注文は‘ねずみはんこ’。

そうか!年賀状に押せるのね!!

っというわけで、ねずみはんこも色々と準備しようと思います。

ちょっと風邪ぎみということで、明日は家にこもって

はんこ彫りとピアノ練習に励みましょう。そうしましょう。                            

                                                           

正月を家族で迎える喜びが、あっという間に訪れそうな時期になりましたねぇ。

今年の年賀状は、カーボンオフセット年賀にしようかな。

カーボンオフセット年賀とは?→ http://www.carbonoffset-nenga.jp/index.html                        

| | コメント (2)

ナオミちゃん

ナオミちゃん

あら!?

どこかでお会いしたことのある
女の子ですねぇ。

| | コメント (2)

諭吉さん

諭吉さん
気付けばハナコにちぎられていた一万円札。
お札も所詮は紙切れだと思い知らされます。

| | コメント (4)

楽しすぎ★

久しぶりに大きな劇場でお芝居(ミュージカル?)を見ましたよ。

松田みゆきさん(松田優作さんの奥様ね)と並んで会場入りした私。

ちょっとドキドキ。

『キャバレー』

演出:松尾スズキ

出演:松雪泰子 森山未來 阿部サダヲ 秋山奈津子 小松和重 他…            

松雪さんは、席が後ろの方だったから顔はじっくり見えなかったけど、足が

小鹿のようでした。けっこう体当たりの芝居っぽかったけど、素敵でしたねぇ。

森山くんは、今までに彼が出演した舞台を観ておくべきだったと今更後悔しています。

阿部さんは、もう・・・もう・・・どこからどう見ても阿部さんでしかなかったですねぇ。

相変わらず、若くて、元気で、飛び跳ねていて、‘舞台の阿部さん’って感じでした。

秋山さんは、なんでこんなにも素敵なんでしょうか?どんな役をしてはっても

綺麗で面白くて歌も上手。秋山さん出演の舞台でハズレを観たことがありません。       

大好きな演出家と大好きな役者さんが勢ぞろいのこの舞台

か~な~り~楽しかった!!

歌もたっぷり聴かせてくれるし、ダンスも見ごたえ抜群!

客を巻き込んでの面白いネタも要所要所にちりばめられていて、いっぱい笑ったし

楽しいだけじゃなくて、せつなさでど~んと重くなるのも松尾さんの舞台の好きな所。

ただただ、終わって欲しくない3時間でした。                                  

最後に松尾さんの1人カラオケ大会はかなり盛り上がって、

コンサート会場にいるかのような錯覚に陥ったのは、私だけではなかったはず。

ホールのお客さん全員によるスタンディングオベーションと、鳴り止まない拍手。

千秋楽ということもあって、その雰囲気は異様なほどに興奮に包まれていました。

久しぶりに、「観てやったり!!」っというがっつりした感想がもてる舞台。

楽しかったなぁ♪♪♪

| | コメント (5)

せんせい!

豚しゃぶサンド
今日は同窓会ならぬ同園会!
小学生になった子どもたちと、久しぶりの再会です♪
一年生から六年生まで、たくさんの成長した顔ぶれに、すっかり‘せんせいモード’復活しておりました!

楽しかった♪♪♪

余韻を残して夜はダンケへ。
美味しいサンドイッチを食べながら、『奈良特集』の雑誌を見ていると
好きな絵本挿絵の個展情報を発見。

いい日だなぁ。

| | コメント (4)

やってもた!

やってもた!
このパンプス、誰が買うのさ。

| | コメント (7)

男らしさ

あるラジオDJと、ゲストのスポーツマンとの会話。

‘学生時代、体育以外で得意な科目はなんでしたか?’

“あ~ありませんね”

‘お~男らしい回答ですねぇ!!’

どうでもいい会話ですが、‘男らしい’という言葉が出てきました。

男らしい?どこが?どのへんが?

DJさんからふと出た言葉だけれど、やたらと引っかかってしまいまして。

男らしさとは…なんぞや?

では、女らしさとは…それこそなんぞや??

| | コメント (7)

妖艶

妖艶
夜のハイビはやらしいくらいに妖艶な雰囲気…。

| | コメント (2)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »