« 風呂読書 | トップページ | うさこさん »

不都合な真実

か

DVDの貸出が始まっていたので、早速観てみました。

『不都合な真実』   誰もが見たほうが良いと思う映画です。

内容は勿論地球温暖化問題。

マイ箸を持ったり、マイバッグを持ったり、マイ水筒をもったり

今やっていることが、とてもちっぽけに感じたのと同時に

ちっぽけだけど、やっぱりやり続けることが大事だと思いました。

ちっぽけすぎて、自己満足の域なのかもしれないけれど

日本中の人が、ビニール袋を使わないで、アイドリングもやめて

エアコンの温度設定を1度だけ変えて、シャワーの時間を

いつもより1分短くするだけで、京都議定書の目標指数に

達成するらしいんですよ。すごくないですか?

ちっぽけな1人だけど、地球にとってマイナスに働く要因には

なりたくないなぁと思ったんです。

そして、木を植えましょう。そうです、植物を育てましょう。

地球温暖化阻止の為にっ!っともがかなくても、植物を育てることは

心の癒しにもなって、自分にとってもプラスだと思います。

ハイビはいいですよ~。 力強くて、イキイキしています!

|

« 風呂読書 | トップページ | うさこさん »

コメント

teiタン

DVDのことは知りませんが・・・
teiタンが言っている事は、とても大事な事だと思います。
なるほど 小さくて自己満足なせかいかもしれません。
でもその小さなことを何億の人が行うと莫大な結果が出ると思います。
オーストラリア?
んんんん・・・・まだまだV8ナンタラ馬力のデッカイ車を販売するような国です。
ぼ~っとしてます。

投稿: ロンメル | 2007.09.28 06:59

オーストラリアの大きな湖がいくつもなくなっているという現状を
最近のニュースでやっていました。
存じてはいましたが、実際に映像で見せつけられると
ちょっと…いや、ちょっとどころかかなり、ぞぞぞっとしました。
干上がっちゃって、スコップでかつて湖底だったところを彫っても
さらさらに乾いた砂しか出てこない。
もう、植物も育たない。そんな環境になっているようで。

海面上昇で水害に遭うといわれている場所と、
オーストラリアのように水不足で被害に遭うといわれている
場所がある不思議。
このことも、『不都合は真実』で、アメリカの元副大統領
アル・ゴアさんがわかりやすく教えて下さっています。

投稿: tei | 2007.09.28 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風呂読書 | トップページ | うさこさん »